当訪問看護ステーションに参加していただきました、スタッフの皆様の内、時間が作れたスタッフに集まっていただき、ハーレー仲間が経営する墨田区太平の韓国料理店で、顔合わせを兼ねてランチタイムを取りました。

写真撮影も考えたのですが、まだ皆さん当訪問看護ステーションの入職前ですので、1/4以降正式に皆さんが、集まりだしたら、改めてご報告いたします。

行政への指定許可申請も年内ぎりぎりで提出することが出来て、順調に進めば2/1のオープンが叶いそうです。

スタッフも正看護師さん5名(常勤3名、非常勤2名)、理学療法士さん2名(二人とも常勤)、医療事務の経験のある事務員さん1名という、新規オープンする訪問看護ステーションとしては非常に充実したスタッフに恵まれました。

まだオープンもしていない訪問看護ステーションで、ご利用者様も当然ゼロなのに、非常識と思われるかもしれませんが、充実したスタッフ陣を揃えませんと、将来当訪問看護ステーションをご利用して下さるご利用者様はもちろん、ご家族様にも安心していただけませんし、墨田区地域の医療関係者様、ケアマネージャーの皆様からも信頼を得ることが出来ません。

スタッフの充実を図ることにより、一部のスタッフだけに負担が偏ることを避けて、当訪問看護ステーションが目指す、質の高いサービスを提供して、「安心、安全、同一世帯家族」を目指すという、設立当初の事業方針に向かって進んで行きたいと考えております。